INTERVIEW

職人図鑑#11 山越弘尭(22歳)

職人として、 祖父と父を尊敬しています

YAMAKOSHI HIROAKI (age22)

YAMAKOSHI HIROAKI (age22)

山越塗装勤務 1995年10月5日、神奈川県横浜市生まれ。昨年春、建築系の専門学校を卒業後、山越塗装に入社。祖父、父と同じ現場で汗を流している

Chapter 1

日々、いろいろ学んでいます

Chapter 1 日々、いろいろ学んでいます

 やっと1年経つんですが、いまも覚えることがたくさんあって、たいへんです。ただ、最初の頃は現場の掃除や養生、足場を組む手伝いとかばかりだったんですが、最近は塗りの仕事も任されるようになりましたから、汚いところを塗ることできれいに仕上げていくことには、やっぱり、やり甲斐がある仕事だと感じているところです。

 養生は最初の頃は、うまくできませんでした。どのくらいの範囲で飛散シートを張ればいいのかよくわかりませんでしたから、やり直させられたりしていたんです。ただ、すごく手間がかかるので、どうにかして手間を省けないかと、よく考えていたんです。でも、結局、手間を省けば省く分、塗装を落としたり、掃除をするのに、よけいに手間がかかってしまう。それに、よけいなことを考えたり、焦って作業をすると、ミスも多くなってしまう。気温が低い冬は糊料が硬くなってテープが破けてしまったり、きっちりテーピングしないと隙間から風が入ってうるさかったり……まだ、先輩に比べると、うまくラインがだせなかったり、下手くそなんです。日々、いろいろ学んでいるところです。

Chapter 2

はやく一人前の職人になりたい

Chapter 2 はやく一人前の職人になりたい
 鉄道が趣味なんです。写真も撮りますが、どちらかというと〝乗り鉄〟。家族旅行に鉄道で出かけていて、鉄道が好きになったんです。祖父の故郷・秩父では秩父鉄道がSLを運行していますから、何度も行ったことがあります。ただ、休みは基本、日曜日だけなんです。ですから、この仕事に就いてからは、あまり鉄道に乗れていませんね。

 雨の日は現場仕事が休みになりますが、会社は自宅のすぐ近所ですからね。結局、出勤しています。日報の整理とか事務仕事の手伝いとか、塗装の座学など、いろいろやることがあるんです。ゆっくり休みたい、鉄道に乗りたいとも思っていますが、塗装職人として、将来、役に立つことだと思いますので、一生懸命、やっています。
Chapter 2 はやく一人前の職人になりたい

Chapter 3

いまも早起きがたいへんです

Chapter 3 いまも早起きがたいへんです
 この仕事でたいへんだと思っていることは早起きをすることです。毎朝6時から6時半には起きることは、学生の頃はあまりありませんでしたからね。現場が遠いともっと早起きをしなければなりません。夜明け前の4時、5時に起きるのは結構、きついものがあります。それに、夏は汗で体力を消耗しますから、つらかった。仕事に慣れていなかったから、気も遣いますし、疲れがたまって、なかなか起きれませんでした。でも、祖父や父が働く姿を見ていて、自分は若いんだからと、気持ちを奮い立たせて、何とか乗り切ることができたんです。

 父はすごく研究熱心なんです。現場が休みの日も、塗料をこう配合したら鮮やかに発色するとか、塗装用具の改良とかに取り組んでいます。まだ自分にはむずかしすぎて、よくわからないことばかりなんですが、はやく一人前になって、父が取り組んでいることを理解していきたいと思っています。ただ、いまは覚えなければいけないことがたくさんありますので、目の前のことをこなしていきたいと考えています。
Chapter 3 いまも早起きがたいへんです
Chapter 4 修行中の身ですから、将来はわかりませんが……

Chapter 4

修行中の身ですから、将来はわかりませんが……

 祖父には現場で厳しい言い方で注意されていますが、本当はやさしい人だとわかっていますからね。職人の先輩として、仕事を教えてくれていると感じますので、楽しくもあるんです。少しでも横着すると叱られますが、きちんと仕事をみてくれているんだと思います。毎日、家に帰ると、反省会もあるんです。そこでもきつい言い方をされますが……。

 祖父は三代目を継いでほしいと思っているのかもしれません。でも、いまは塗装職人の修業を始めたばかりで、かなり先のことですから、リアルには考えていません。それに、兄が二人いるんです。上の兄は就職活動中で、下の兄は大学生なんですが、将来、この仕事に就きたくなるかもしれません。ただ、小さい頃から祖父や父が働いているのを見ていましたから、自分が跡を継ぎたいという気持ちはないわけではありません。

 近い将来としては、とりあえず、いろんな資格を取っていきたいと思っています。また、きちんと技術を身につけられたら……武者修行というか、他の会社で経験を積ませてもらうことも考えています。外の世界を知ることで、職人としても、人間としても、成長できるんじゃないかと思うんです。祖父や父といっしょに働いていると、どうしても甘えがでてきてしまいますからね。

Chapter 4 修行中の身ですから、将来はわかりませんが……
Chapter 4 修行中の身ですから、将来はわかりませんが……

あわせて読みたい

  • 職人プロファイル #01 前編

    INTERVIEW

    職人プロファイル #01 前編

    「まずは、お客に好かれろ! -戸建住宅の現場-」

  • 職人プロファイル #01 後編

    INTERVIEW

    職人プロファイル #01 後編

    「自分に合ったテープを1つみつけろ! -戸建住宅の現場-」

  • カモ井のヒミツ その1

    INTERVIEW

    カモ井のヒミツ その1

    「ホントにやってます、職人×カモ井会議」

  • 職人図鑑 #01 近藤 佳充

    INTERVIEW

    職人図鑑 #01 近藤 佳充

    職人姿の父を見て育ち、そしてボクも職人になった

  • 職人図鑑 #02 田中 裕二

    INTERVIEW

    職人図鑑 #02 田中 裕二

    塗装を一生の仕事にしていこうと思ってます

  • 職人図鑑 #03 杉井謙一

    INTERVIEW

    職人図鑑 #03 杉井謙一

    職人として爪痕の残るような仕事をしていきたい!

  • 職人図鑑 #04 大池 剛

    INTERVIEW

    職人図鑑 #04 大池 剛

    いま改めて、塗装職人の道を選んでよかったと思っています。

  • 職人図鑑 #05 三宮 望

    INTERVIEW

    職人図鑑 #05 三宮 望

    自分には、身体を動かす仕事が向いていると思う

  • 職人図鑑 #06 鈴木 育也

    INTERVIEW

    職人図鑑 #06 鈴木 育也

    創業117年という歴史の重みを信頼につなげていきたい

  • 職人図鑑 #07 細包 大輔

    INTERVIEW

    職人図鑑 #07 細包 大輔

    塗装の仕事をずっと続けていきたい

  • 職人図鑑 #08 南川 学

    INTERVIEW

    職人図鑑 #08 南川 学

    お客さんが喜んでくれる顔に仕事の手応えを感じます

  • 職人図鑑 #09 山越 敏司

    INTERVIEW

    職人図鑑 #09 山越 敏司

    ペンキ屋稼業60年。いまも働けるのは幸せだと思う

  • 職人図鑑 #10 山越 達也

    INTERVIEW

    職人図鑑 #10 山越 達也

    技術を次の世代にきちんと伝えていきたい

  • 職人図鑑 #11 山越 弘尭

    INTERVIEW

    職人図鑑 #11 山越 弘尭

    職人として、祖父と父を尊敬しています

  • 職人図鑑 #12 白井 悟

    INTERVIEW

    職人図鑑 #12 白井 悟

    将来に向けて、いま挑戦しているところです

  • 職人図鑑 #13 金丸 孝治

    INTERVIEW

    職人図鑑 #13 金丸 孝治

    「塗装家」としての仕事をしていきたい

  • 職人図鑑 #14 竹村 満弘

    INTERVIEW

    職人図鑑 #14 竹村 満弘

    オンリーワンの塗装店を目指していきたい

  • 職人図鑑 #15 平井 勇

    INTERVIEW

    職人図鑑 #15 平井 勇

    若い職人たちをきちんと育てていきたい

BACK TO TOP