「塗装は養生に始まり養生に終わる」―
塗装の現場に古くから伝えられてきた金言だ。

親方から弟子へと、時代を超えて
受け継がれてきた職人の技と魂のあるべき姿が
その言葉に集約されている

決して華やかではないが、時代を超えて
大切な職人の「技術」と「心」

現場で生きる寡黙な職人たちの
人生を垣間見る ― ザ・ドキュメント

「職人図鑑」

「職人図鑑」

「職人図鑑」

NEW ARTICLE

最新記事

  • 社長の次男、哲也さんが地元の1年上の先輩だったんです。10代の頃から遊んでいて、大学に入って、20歳ころからこの会社でバイトをするようになったんです。夏や冬、
  • INTERVIEW

    社長の次男、哲也さんが地元の1年上の先輩だったんです。
    10代の頃から遊んでいて、大学に入って、20歳ころからこの会社でバイトをするようになったんです。夏や冬、

    2018.06.22 UP

    詳細
  • 家業ですから、中学校時代から、仕事を手伝っていたんです。ピザのデリバリーや飲食のバイトもしていたんですが、結局、跡を継ごうと入社したんです。
  • INTERVIEW

    家業ですから、中学校時代から、仕事を手伝っていたんです。ピザのデリバリーや飲食のバイトもしていたんですが、結局、跡を継ごうと入社したんです。

    2018.06.22 UP

    詳細

POPULAR

人気の記事

01

職人図鑑 #07 細包大輔

INTERVIEW

INTERVIEW

職人図鑑 #07 細包大輔

塗装の仕事をずっと続けていきたい

02

職人図鑑 #08 南川学

INTERVIEW

INTERVIEW

職人図鑑 #08 南川学

お客さんが喜んでくれる顔に仕事の手応えを感じます

03

職人図鑑 #09 山越敏司

INTERVIEW

INTERVIEW

職人図鑑 #09 山越敏司

ペンキ屋稼業60年。いまも働けるのは幸せだと思う

FEATURE

特集記事

INTERVIEW

職人図鑑 #10 山越達也

技術を次の世代にきちんと伝えていきたい

BACK TO TOP